Javascriptが無効になっているため、正常に表示できない場合があります。

【守屋一代のコラム vol.3】3年前からピラティスを続けている60代の生徒さま

login

NEWS新着情報

2018年07月27日

【守屋一代のコラム vol.3】3年前からピラティスを続けている60代の生徒さま

ピラティスに通い続けることで得られるその効果とは。

三年前からピラティスのレッスンを
受けて頂いてる60代女性の生徒さん

三年前からピラティスのレッスンを受けて頂いてる60代女性の生徒さんのお話です。

週3、大人数のグループマット、少人数のグループマット、プライベートセッション。

始めた頃は、腰痛もちと、肩が上がらなく、レッスンを受けていくうちに、とても調子が良くなっていきました。

肩甲骨も動くようになり、何をどのように動かすのかご自身でコントロールもできるようになりました。
(ジョ-ピラティスが言っている、コントロール学です。)

リフォーマーで行う「スワン」

こちらの写真はリフォーマーで行う「スワン」という動きです。

マットの動きの中にもあります。伸展の動きです。

中々スワンの動きが理解できなかったですが、レッスンを受けていくうちに、理解ができるようになりました。

日常の動作には伸展する事はあまりないです。どちらかと言うと屈曲の動作が多いです。

年齢を重ねると、だんだん屈曲の方へ(背中を丸める事)が進んで行きやすいです。だからこそ、伸展の動きは大事です。

コントロールができる身体になると調子が良くなりますね。